ワークショップ「マクラメ」のお知らせです。

マクラメ編み(macramé)は、何本かの細紐や糸などを手で結び、幾何学的な模様をつくる手芸の一種で、起源はアラビアに始り,15世紀以来おもにスペインやイタリアでつくられました。

細い糸による場合はレースとして衣服の装飾、ショールなどに、太い場合はテーブル掛けやカーテンなどの縁飾りとして用いられています。とても歴史の古い装飾編みで、一見難しくみえますが、単純な編み方でバリエーション豊富な表情をつくることができます。

今回のワークショップでは主に綿ロープを使い、インテリアのアクセントになるタペストリーまたはプラントハンガーを作ります。モノつくりの流れは、私達の仕事の「建築の設計」と同じです。考えてデザインをし、そして作る…”世界でたったヒトツ”の作品を私たちと一緒に作りましょう。

是非、この機会に暮しを彩るタペストリー&プラントハンガー作りのワークショップにお越しくださいませ。

日時:2017年3月26日(日) 13:00-16:00
場所:名古屋市千種区田代本通5-3 nu bldg.2f
料金:1500円/個 (ご予約時にどちらをつくるかお伝えください)
定員:10名 ※定員になり次第終了をさせて頂きますので、予めご了承くださいますようお願い致します。

では皆様のご参加お待ちしております。