TETTO CASAは建築設計事務所+地元工務店のデザイン性の高さと施工面、アフターの安心感で、各エリア(横浜/静岡/名古屋/岐阜/富山)で展開中の注文住宅ブランドです。

弊社は、デザイン監修・設計実務を担当するポジションとして、TETTO CASAのデザインコンセプトや仕様などのチョイスなどを行なっております。

TETTO CASAのデザインコンセプトは「軒のある屋根の家」 TETTO CASAは木造建築の特徴をデザインや仕様に活かすことにより、長期間のメンテナンスの向上を目指しており、木造住宅建築のデメリットとして見られる軒の無いBOXデザインは基本的に行わず、それ以外にも特徴的なのは、我々建築設計事務所と工務店が協議をし、セレクトした内容(材料・設備など)を標準仕様として、建物の内容と価格を初期段階にて、明確に提示した企画であることです。

オーナー様にとって何よりも安心感を持って進めれる大きな利点でもある注文住宅であります。それが今回ご紹介する企画です。

標準仕様に基づいた家であれば、坪単価55万円となります。例えば30坪の総二階建ての家であれば、30坪×55万円=1,650万円ということになります。(消費税/設計費別)勿論、キッチンや浴室、照明器具、インターフォンやコンセントなど付いております。標準仕様ではちょっと…とこだわり派は、その変更部分のみの追加オプション計算(差額分)にて色々とカスタムは可能となります。

↓標準仕様の一例

​​​​​

美しく・強く・長く安心 のキーワードと「適正注文住宅価格」のバランスを保つローコスト注文住宅システムとなります。

icaaに設計を依頼したいんだけど、こだわり出すと工事費が高くなりそうで心配…とお考えのお客様も、このシステムであれば、初期段階にて実行予算を組み、安心して家づくりを進めていけます。標準仕様という縛りはややありますが、完全注文住宅とまでお考えでは無いお客様にはピッタリのシステムではないかと思います。

詳しくはTETTO CASAオフィシャルサイトにて www.tettocasa.jp

55万/注文住宅適正価格の家 https://www.tettocasa.jp/2019/04/21/55万円-坪-注文住宅適正価格の家/