ツツイエ 名古屋市東区

  • 家族構成: 単身
  • 構造: 鉄骨造3階建て
  • 敷地面積: 111.00㎡(33.57坪)
  • 建築面積: 79.20㎡(23.96坪)
  • 延床面積: 220.16㎡(66.60坪)
  • 竣工: 平成26年6月

商店街の一角にたつガレージ住宅です。1階からガレージ、LDK、個室の順に三層で構成されています。

長屋が隙間なく建ち並ぶなど、昭和の匂いがまだ微かに残るような密集地での計画でした。本計画の敷地の南と西には8階建てのマンションがそびえ立ち、東には古い長屋が境界ぎりぎりまで立つなど難条件がいくつも重なる場所です。そんな条件の下、「ツツイエ」を構成する大きなポイントは3点あります。

まず一つ目は、「光の筒」です。北側道路以外の三方をしっかり囲まれた敷地の上に南は8階建てのマンションが一日中影をおとすので、光をどうやって内部にいれるかはとても大事なテーマでした。

そこで、2階のLDKから屋上までつらぬく階段室の上部にトップライトを設けて、光の筒を挿入するようなイメージで設計をしています。この光の筒から各階へやわらかい光が広がることでの採光はもちろんですが、一日を通しての光の変化が視覚化されることで、空間に彩りと変化を与えてくれます。

朝は白い光、そして昼すぎから夕方までは黄色から橙色に、日暮れには青白い光と…都市に建つこの住宅では唯一の自然である空とのつながりを感じることのできる仕掛けでもあります。現場中はよく施主のO様と一緒にこの階段室から仰ぎ見たものです。

二つ目は、「大きく跳ねだしたテラス」です。設計当初、O様から「山車を眺めたいんだけど!」というご要望がありました。

この商店街では春と秋にお祭りがあります。現場中に運良く遭遇する事ができたのですが、いくつもの山車行列があって立派なものでした。そんな年2回の大行事の為に高見見物のできるテラスを設けています。このテラスは玄関を兼ねる場所でもあるのですが、ドアを全開放することでLDKと一体となり、さらに気持ちの良い場所へと変化します。

そして最後は、「ガレージ&コレクション」です。O様は、車3台、バイク1台を所有と大の乗り物好きでした。そもそも、家づくりのきかっけとなったのは、自分だけのガレージが欲しかったから。

そして、O様のご職業柄、アート雑貨をたくさんお持ちだったこと、それに旅行先で購入した品々たち、沢山のO様コレクションがありました。言わば、この家はO様の家ではあるのはもちろんですが、車やバイク、コレクションたちの家でもあります。その為、空間や仕上げなどは簡素に構成して、コレクションたちが色をつけてくれることを考えています。

毎日、好きなものに囲まれ、誰にも気兼ねなく、ゆったりと寛ぐ。O様の家たる所以の多くがここにあるのではないかと思います。 O様の好きなモノやコトが沢山つまった家。これから訪れる度に変化していくのではないかと期待してしまいます。

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(名古屋)  撮影: 加納準

Houzz

Goioi

愛知県半田市

Quattro Bellezza

三重県四日市市

菱野の家

愛知県瀬戸市

Fit-Vita & nu salon

愛知県名古屋市千種区

akatukiの家

三重県四日市市

喜多見の家

東京都世田谷区