Blog icaaのブログ

インテリアショップ的なnu salon ヴィンテージ家具の宝庫

2020.01.26

以前のブログでも少しお話をしましたが、今年から基本的に金曜日・土曜日・日曜日の三日間は3階のオフィスから2階の打合せスペース(nu salon)にて仕事を致しております。 土日となると、1階のcafe Dooliteleはランチ時間とかは、お待ち頂くぐらいの多くのお客様がいらして頂きます。時間を持て. . .

「法王町の家」訪問&「川名山の坂の家」基本設計打合せ

2020.01.25

本日お伺いしたのは千種区「法王町の家」。年末にお引渡しを終えて、これから補修工事や追加工事の打合せと、セルフビルドで製作をしたモールテックスのテーブルの搬入と取り付けです。 ダイニングテーブルとして使う、このモールテックスのテーブルはベニヤ板と垂木で組み、モールテックスで仕上げました。建物の鋭角な角. . .

名東区「平和が丘の家」敷地再確認 基本設計開始前に

2020.01.18

オーナー様は既に土地の購入の申し込みはされ色々とご準備を進めていく中で、いよいよ明日「基本設計」打合せとなりましたので、改めて敷地を再確認に行ってきました。 最初にこの敷地を見た時は、何も建ってない状態ではありましたが、現在は写真の通りの状態です。これから設計をする上で、お隣の建物のボリュームや配置. . .

2020年 初の上棟です。 岐阜市「茜部大川の家」

2020.01.11

2020年の一回目を飾る上棟は、岐阜市の「茜部大川の家」 今日の岐阜は、この季節とは思えないぐらいの気温で、風も無く、まさしく上棟に適した天気でした。職人さんの息のあったリズミカルな流れで無事に予定通りの工程まで進みました。皆様お疲れ様でした。 この建物は、とてもシンプルでコンパクトな3LDKの家で. . .

西尾市「米津の家」基本設計打合せ お正月休みの宿題をお持ちいただいて

2020.01.06

お正月休み明けの一発目の打合せは、西尾市のガレージハウス「米津の家」の基本設計打合せです。 平面プラン、外観デザインも決まり、昨年末の打合せ時に宿題としてお出しさせて頂きました「コンセント、弱電レイアウト」の答えもお持ち頂きましたので、次は材料見本や設備機器の確認という流れで進行していきます。 今日. . .

Wellness life in a Vintage & Luxurious space. 「健康的な暮らしをヴィンテージ&ラグジュアリーに過ごす」というコンセプトを提唱しています。

2020.01.04

「健康的な暮らしをヴィンテージ&ラグジュアリーに過ごす」というコンセプトを提唱しています。 世の中に広がる情報。それが普通となった今、何が求める「答え」なのか、とてもわかりにくい現代社会に於いて、これから建築を考えていらっしゃる方にとっては、悩みの種となり、判断基準が難しくなる傾向が強くなってきまし. . .

謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます。 仕事始めの打合せ準備に早めの出社

2020.01.03

(↑写真は新春の内海の海) あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 弊社の年始は明後日の5日からでありますが、打合せの資料作りの準備やプレゼンテーションのプランニング等があるので、今年は早めの仕事開始と致しました。正月の夜、こそっと会社に来て一年の予定を立てたり、静. . .

今年もひとまず今日で業務終了となります。 かなりバタバタの一日にて終了

2019.12.28

今年も今日が仕事納めとなりました。(実はまだ打合せなど4件ぐらいミッションはありますが) 設計、打合せ、現場と慌ただしい一日の積み重ねが365日となって一年が終わる。そんな感覚で今年も終わらせていただきますが、今日は今年の動きそのものを凝縮したような慌ただしい一日でした。 まずは、基本設計がスタート. . .

千種区「法王町の家」お引渡し 年末ギリギリ間に合いました。

2019.12.27

今年最後の完成お引渡しとなります千種区「法王町の家」は、写真の通り1階は鉄筋コンクリート造のガレージ。2,3階は木造在来工法の居室の混構造建築となっています。 工事スタートが予定より遅れましたが、なんとか無事にお引渡しが終わり胸を撫で下ろしております。 この家の特徴はオーナー様のこだわりと設計者、コ. . .

nu salonの少しレイアウト変更 落ち着いて建築打合せができるように

2019.12.26

今日は1階のカフェの定休日ですので、2階のサロンと共有スペースの大掃除と合わせて、少しレイアウトの変更をいたしました。 毎週の土日に開催をしています「建築相談」予約制とはなっていますが、意外と多いのがカフェのご利用後にふらっと2階の上がられ、世間話から、なんとなく建築のご相談に発展するというパターン. . .

富山市「造園家の家」久しぶりの訪問 オーナー様の個性が現れた家になりました。

2019.12.24

久しぶりの富山市「造園家の家」に訪問をいたしました。富山に定期的に来ていますが、いつもスケジュール的にタイトな日帰りが多く、中々寄れずにいましたが、約1年ぶりぐらいに訪問をさせて頂きました。 仕事用の小屋や薪ラックも増設され、もうすっかりオーナー様の個性が120%表現された家となり、ライフスタイルを. . .

富山市「栄新町の家」完了検査&竣工写真撮影 今年ラストの富山出張

2019.12.23

師走最後の富山出張です。今年は名古屋〜富山往復10回ぐらいでして、例年より少ない回数なような気が致します。富山での最後のミッションは、「栄新町の家」の行政完了検査と、竣工写真撮影の二本立てです。 まだ外構工事が少し残っておりましたが、室内は全て終え、年明けの完成見学会に備えて、家具やインテリア小物な. . .

nu bldg. 今年の「薪ストーブ」の火入れ 毎年恒例のこの時期に

2019.12.22

今年もこの季節がやってきました。 nu bldg.の1階に設置しています薪ストーブの火入れです。 既に名物となっているようで、今年の火入れはいつなのか?よくお客様からご質問を頂きました。気温、時期など色々なバランスを考えて決めるのですが、今年は今日といたしました。今年もどれだけの数のInstagra. . .

千種区「法王町の家」残り一週間となりました。 年内ギリギリのお引渡し

2019.12.20

お引渡しまで残り一週間となりました「法王町の家」からです。 いよいよ設備も取り付けられ、タイルも張られ、今日クリーニングに入っております。建具工事がまだですが追っかけ施工する流れとなりそうです。 このタイミングとなると次のミッションはカーテンやブラインドなどの寸法取りと現場打合せです。 インテリアの. . .

豊橋市「牟呂外神町の家」写真撮影 生憎の小雨の中で

2019.12.17

完成をして随分と時間が経った感のある「牟呂外神町の家」です。 しかし、一部の工事が残っており、ようやく全て完成したとのことでしたので、完成を見届けに行くのと竣工写真の撮影とで本日お伺い致しました。建物は既にお使いを頂いていますので、室内のあらゆるところにモノがあり、オーナー様のカラーに徐々に染まる空. . .

今週末のバタバタを終え 今年も残り15日か…

2019.12.15

今週末もデスクワークにつく時間も無く、慌ただしい土日を送らせて頂きました。 土曜日は来年の1月末にプレゼンテーションをさせて頂きますお客様ファミリーがお見えになり、建築の考え方やボリューム、予算などについてヒアリングやご提案をさせて頂きました。既に3〜4度ほどお会いさせて頂いておりますので、お客様の. . .

落ち葉の時期も終わりかな いよいよ薪ストーブの時期となります。

2019.12.13

当社ビルの前の街路樹、お隣さんの樹木、そしてうちの樹木の落ち葉が毎日毎日掃除をしてもキリがないぐらい、朝の掃除の落ち葉拾いは重労働であります。 大きな袋1杯以上の落ち葉が毎日出て、また新緑の季節に新しい葉が出る、そんな自然の繰り返しの偉大さをつくづく感じます。 ようやく今年の落ち葉掃除も、ほぼ終わ. . .

12月は定休日も仕事… 師走の恒例

2019.12.11

弊社は毎週水曜日を定休日とさせていただいておりますが、毎年12月を向かえると同時に、週に一回しか無い定休日も… 働き方改革など世の中の企業では、ゆとりのある働き方を実践している中、建築業界(建築設計事務所界)は、日中は現場や打合せに追われ、夜にプランニングや作図をし、土日はお客様との打ち合わせという. . .

豊田市「東山の家」実施設計完了打合せ 来年初めに工事着工を向かえる前に

2019.12.09

本日、不動産の開発許可の関係で遅れた土地のお引き渡しを終え、ようやく工事の段取りが組めるようになりました豊田市の「東山の家」 本日はほぼ出来上がった実施設計図書をご覧頂きながら、最後の確認打合せを行いました。この家は単身者一人暮らしの家となり、大きな1LDKとなります。将来的に店舗にする計画も視野に. . .

千種区「法王町の家」現場打合せ 足場も外され外観全貌が現れる

2019.12.08

いよいよ残り少なくなりました「法王町の家」です。本日はオーナー様と内装仕上げの最終確認打合せを現場にて行いました。 コンパクトな家でありながら、要所要所にこだわりの素材やテクスチャーが多用されたインテリア計画でして、ひとつ間違えるとゴチャゴチャになりがちですので、コーディネーターの提案をベースに考え. . .