Blog icaaのブログ

週末はセカンドハウスで暮らす(第四話) どんな内容のリノベーションになるのか?

2022.09.25

トップ写真は「ともやま公園」から見る夕陽に染まる英虞湾 今回のブログは第三話にてお話をしました志摩市大王町船越にある、実際販売中の案件をケーススタディとして基本的な考えをお伝えしましたが、今回はいよいよリノベーションの具体的な内容の最終回となります。 この建物は床面積18坪しかありませんので、増築工. . .

千種区「江崎町の家」基本設計終了 年内着工の予定で進めています。

2022.09.22

今年の7月の中旬に設計監理契約のご締結いただき、粛々と設計作業を進めてきました千種区「江崎町の家」です。 基本設計終了時に工務店に見積もりを依頼し、その内容をご確認頂いた上で、次のステップである実施設計、建築確認申請へと移行してまいります。  設計監理契約時に想定したシミレーションと比較して、金額は. . .

週末はセカンドハウスで暮らす(第三話) 実際の物件にて考察

2022.09.17

「週末はセカンドハウスで暮らす」シリーズのブログです。 第三話ではどのような建物をベースにすれば良いのか、リノベーションでどこまで出来るのかをご説明するということで、5月末にアップした二話から全く進展が無かったのには理由がありまして、まず「とても忙しい」という事と併せて、架空の建物や場所をベースにし. . .

桑名市 体験型工房の確認申請提出 10月中旬の着工予定

2022.09.12

この案件は以前にもお話を致しましたが、コンペティションにて選ばれた案件です。その後 トントンと設計が進行致しまして、基本設計終了と同時に建築許可などを取得する流れとなっております。 こちらの建物の申請は三つあり、まずは建築確認申請、そして防火対象物つまり消防局の申請、最後は下水道が整備されていないと. . .

ここ最近「別荘」の話題が増えているような… 日常の設計活動から脱却する瞬間

2022.09.10

機会がある毎に、別荘に関するブログを上げていることもあってか、別荘について色々と聞かれたり、相談に乗ったりする機会は多いのですが、ここ最近は特に多いような気がします。 その内容は様々ですが、一番目のスタートの話題が「どこがいいか?」という悩みでしょうか。  別荘なので、駅近とか生活の利便性、学区など. . .

長久手市「岩作の家」竣工写真撮影 美容院のオープンに合わせて

2022.07.01

この長久手「岩作の家」は店舗併用住宅です。外観上は一体となったデザインで大きな建物に見えますが、実は2階部分は完全に住居と店舗とセパレートをした設計となっております。  店舗の1階は美容院です。4面カット台と2台のシャンプー台とシンプルな構成で、武骨な鉄骨階段を上がると2階はオーナー様のカラーを前面. . .

「SOLIDの家」完了検査などなど ここ数日40℃オーバーの日々

2022.06.30

いよいよ完成まで残り少なくなってきました「SOLIDの家」です。 今日は行政の完了検査です。 事前に弊社にて点検、検査をしていましたので、ガレージのシャッターを除き全て合格でした。シャッター取り付け後に是正写真を提出して合格証の発行になります。 建物の方は、先日オーダーキッチンが設置されました。約2. . .

久しぶりの設計コンペティションに参加をしました。 4社で競う

2022.06.18

弊社の通常の受注は、お客様から「ご指名」を頂き設計監理の注文を頂いていますが、今回はコンペティションによる受注となりました。コンペティションとは、複数社で競う設計競技でして、このような設計参加は、社歴22年、400件の実績を振り返っても6回程度しかなく、久しぶりの参加となります。 過去の成績は2勝4. . .

週末はセカンドハウスで暮らす(第二話) 新しい生活スタイルのご提案

2022.05.30

第一話では、本宅とは別に、別荘(セカンドハウス)所有をしませんか?という投げかけ提案(https://www.icaa.jp/blog/616)と、別荘を持ついくつかの方法をご説明致しましたが、今回のブログでは、一般地に建つ古い建物とはどんな場所なのかを、建築設計事務所サイドから考察した内容を、個人. . .

慌ただしい土曜日の一日 初夏のような汗ばむ快晴

2022.05.28

今日はとても忙しい一日でした。午前中は社内にて雑務業を終え、来月中ぐらいに予定しています横浜市「元町の家」のプレカット打合せを工務店と電話にて打合せです。 こちらの建物は、高さ的に、平面的にもとても複雑でして何度も何度も確認をしながら最終の承認に向けて打合せをしております。 写真のモニターに映る構造. . .

W長久手の現場 「岩作の家」と「五合池の家」現場

2022.05.26

今週の月曜日に建築部分のお引渡しを終えました長久手「五合池の家」の現場です。  お引渡しを終えたとは言え、実はまだまだ残工事があり、内装の補修やオーダーキッチン、造作家具の取り付け、外構に関しては外部階段のタイル張り、スチール手摺などこれからとなります。 今日は、外部のタイルを施工中との事で来ました. . .

千種区「鹿子町の家」竣工写真撮影 外構工事はこれからになりますが。

2022.05.04

ゴールデンウィーク中の休暇中ではありますが、このタイミングを逃すと撮影がし難いこともあり、急遽撮影を行いました。 既に外構工事に入っていますので、外観や外部周りの撮影は次回に行うとして、今日は内装のみとなります。しかも、各部屋は養生やこれから取り付けるパーツなどもありますので、階段周りとLDKのみと. . .

週末はセカンドハウスで暮らす(第一話) 新しい生活スタイルのご提案

2022.05.01

コロナ禍と言われたのが2019年末でしたので、何だかんだで早くも2年以上が経過しました。この期間に私達の生活スタイルは想像以上に大きく変化しました。 いつものように電車や地下鉄に乗って通勤をし、ランチは職場の近くの食堂で済ませ、仕事終わりには仲間と軽く居酒屋で一杯。そして電車で帰路に着く。  ついこ. . .

上棟後一週間の「SOLIDの家」現場より この後、怒涛のスケジュールが…

2022.03.17

今朝一番の仕事は「SOLIDの家」の現場から。弊社の特徴的なデザインの一つでもある板金の打合せです。単純に平板を張るとゴツいデザインになりますが、何箇所かを折り曲げてM型形状にし、見た目がとてもスマートになるのと、板金そのものの強度も増すので、この納まりが弊社では定番化しています。 全ての案件の工務. . .

千種区「鹿子町の家」現場にて打合せ 穏やかな春の日に

2022.03.15

いよいよ工事完了まで残り少なくなりました千種区「鹿子町の家」です。今日はオーナー様、施工会社の監督、植栽工事会社、設計事務所の大勢のメンバーで現場打合せです。  既に外構工事が入りまして、その内容の確認と既存の庭にあった石(かなり大きい)や水鉢などを今後の外構にどう生かすのかがテーマです。 幸い駐車. . .

4つの現場監理 春爛漫

2022.03.11

ウッドショック、半導体不足など、ここ数年混乱した状況ですが、あまりにも長く状況が続くので、ある意味慣れた感が漂っています。しかし、更なる試練がここ近々のロシア情勢が加わり、またまた大変な状況になりつつあるようです。 ロシアからの木材の入荷は難しく、更にロシア上空を輸送機が飛べない問題もあるので、西欧. . .

「SOLIDの家」上棟 まさに上棟日和の一日

2022.03.10

風も無く、雲ひとつ無い、まさに上棟日和の一日です。 この建物は約60坪弱と比較的ボリュームのある家なので、今日一日でどこまで進行するか楽しみであり、心配でもありました。  全面道路は決して広くない一方通行道路。電線が何本も上空に張り巡らされ、三面の隣地側も余裕無し。また搬入資材の置き場も無い状況であ. . .

現場・現場・現場そしてデスクワーク 月曜日はいつもに増して時間が足りません。

2022.03.07

気が付けばもう3月を向かえていました。一日一日が早いです。 さて、昨日の日曜日はとても暖かい一日でしたが、今日はまた冬に戻ったような寒い一日でしたね。まず朝一の現場は長久手市「五合池の家」です。大工工事の終了に向けて進んでいます。 こちらの家は第一種低層住居専用地域になりますので、建物の高さ関係がと. . .

新しいライフスタイルの到来か… 志摩市にて諸々の調査など

2022.03.04

機会がある毎に、別荘建築の魅力や、都市とリゾートとの二極化の拠点であるウィークエンドハウスのご提案などをさせて頂いています。その影響なのかどうかは別として、これから土地取得〜別荘を希望されていらっしゃるお客様との打合せの前に三重県の志摩市にて諸々の調査を行いました。 今回のミッションは二つ。まずは、. . .

名東区「平和が丘の家」建築模型という設計ツール 実施設計の開始に向けて模型にて検討

2022.02.23

※左は新模型/右は旧模型 かれこれどれぐらいの時間が経過したのか、随分と長い設計期間をいただいております名東区「平和が丘の家」です。 当初は地下は鉄筋コンクリート造に木造在来工法を2層重ねる建築でしたが、プランの打合せを進めていくうちに、木造建築の限界(壁量や梁間スパンなど)となり、構造体を全て鉄筋. . .