Blog icaaのブログ

インテリアを彩る素材 フローリング&タイル

2018.05.22

春から初夏にかけてのこの季節、各メーカー様の新作発表会や内覧会が多く開催されます。 今回は、老舗フローリングメーカーのIkutaさんとタイルメーカーMaristoさんへおじゃましました。 いつもながら基本的には、普遍性があり、経年変化を味わえる素材をベースにセレクトしますが、新製品や、少しトレンド感. . .

富山県高岡市「泉の家」お引渡し 富山あれこれの一日

2017.11.28

今日は富山県高岡市の「泉の家」の完成お引渡しの日です。と言っても実はまだ補修工事や雑工事、植栽工事を少し残した状態ではありますが、引越しのスケジュールもあり決行することになりました。 初めてクライアントとお会いして2年ぐらいでしょうか。土地をセレクトするところから始まり、土地を見つけてプレゼンテー. . .

Living Wellness in Luxury® in Nagoya ホームウェルネスマネジメントセミナー

2017.06.19

Living Wellness in Luxury®、通称「LWL」というイベントに参加してきました。数年前から東京の広尾の「poggen pohl」(ドイツのキッチンブランド)のショールームで定期開催しているイベントで、僕たちは、エタノール暖炉の輸入販売をしているVecchio e Nuovo G. . .

「ISH」&「ミラノサローネ」2017年 トレンドセミナー at icaa

2017.06.08

生憎の天候の中、「ISH」&「ミラノサローネ」2017年 トレンドセミナーが開催されました。ミラノサローネの報告会イベントは、そこここで開催されていますが、基本的に家具トレンドについてが主な内容でありますが、今回は、水回りについての焦点を当てたセミナーでした。 講師は、株式会社和光製作所「スピリチュ. . .

CASA VOGUEの古書から学ぶインテリア 時代を経ても輝き続ける空間を目指して

2017.03.27

VOGUEと言えば、ハイファッションの最先端を行く雑誌のひとつとして知られるファッション・ライフスタイル雑誌であり、主に女性向けとされファッション、ライフスタイル、デザインなどのテーマに関する記事を全世界的に発信しています。そして、今回ご紹介するVOGUEは、その中でもCASA(ラテン語系の言語では. . .

イタリア製レザータイル「Studioart」の魅力 インテリアに服を着せるような新しいアプローチ

2017.03.24

今回のBlogでは、イタリア製レザータイル「Studioart」をご紹介いたします。革製品好きには堪えられないアイテムだと思います。 Studioart社は40年以上にわたって国際的なレザー生産の中心地であるイタリア、ヴィセンツァにおいて常にアバンギャルドな、コンテンポラリーレザーを生産し続けている. . .

Vero Metal 「塗る金属」で広がる可能性 金属粉末によるコーティング技術

2017.03.23

今回のblogは、ドイツVeroMetal社の金属粉末によるコーティング技術を製品化した塗料、Vero Metalをご紹介します。Vero Metalは、95%以上が純粋な金属であるため、色合いはもちろん、 その感触や硬度もまさに金属そのもの。 塗装をする下地(素材)は木材、硝子、陶磁器、金属、プラ. . .

ユニークな存在のB&B ItaliaのVintageアームチェア 80年代のアントニオ・チッテリオのデザイン

2017.03.16

今回のBlogで古いイタリア製家具のご紹介は4回目となります。前回、前々回と同じく、イタリアの名門であるB&B Italiaのヴィンテージ家具をご覧頂きますが、皆様どうでしょうか?この可愛くユニークなデザインのアームチェア。製造年は1980年から1989年ですので、今から28年から37年前と. . .

「PORTER'S PAINTS」WORK SHOP for Professional 素材から生まれるヴィンテージ

2017.03.13

週末、インテリアショップCarafeさんで行われた「PORTER'S PAINTS」のワークショップへ出かけてきました。 オーストラリアで生まれた自然塗料、厳選された素材を用いハンドメイドで作られている「PORTER'S PAINTS」は、Carafeさんの定番ブランドです。 昨日は、Carafeさ. . .

ジランドール(枝付き燭台)に恋をして インテリアの可能性を拡げるアクセサリー

2017.02.19

ここ最近注目しているインテリアアイテムを、このblogにて徐々にアップしていきたいと考えています。弊社icaa の建築はエッジを効かせた鋭い納まりの建築に、素材感を活かした仕上げやヴィンテージのテクスチャ、そして家具やアート、インテリアアイテムまでを含めた提案が特徴的な設計スタイルです。ですので常に. . .

「BAR Tyhpoon」のお礼と今後の展開について nu salonを中心とした建築設計事務所の提案スタイル

2017.02.17

まるで強い嵐が襲いかかって来たような激しい夜、そう、たった一夜の「BAR Tyhpoon」を終えた時の感想です。それぐらい大勢のお客様(集計すると80人がこの空間にいたとか)がnu bldg.にいらして頂き、僕の実験教室のような、つたない料理を召し上がって頂きつつも、楽しそうな会話に華を咲かせていら. . .

B&B Italiaの美しき椅子 Arcadia (Paolo Piva)

2017.01.31

もうシリーズ化してしまったような家具系ブログですが、今回も前回と同じくB&B Italiaの名作をご紹介したいと思います。 なんと32年前にデザインされた家具です。このダイニングチェアは、Arcadiaチェアと言って、スチールフレームと革が作り出すテンションにより構造的に持たせています。 で. . .

BAR Typhoon参加企業2/DURAVIT(ドイツ サニタリーウェアメーカー) 1817年創業のドイツの大手サニタリーウェアメーカーである「DURAVIT」

2017.01.28

1817年創業のドイツの大手サニタリーウェアメーカーである「DURAVIT」。フィリップスタルクをはじめ、世界のトップデザイナーがデザインを手掛け、美しさと機能を兼ね備えたアイテムをそろえている有名ブランドです。 「Living Bathrooms」をコンセプトにしたアイテムたちは、世界120ヵ国. . .

French Restaurant リノベーション工事 ローコストなのにこの質感&クオリティ

2017.01.26

名古屋市中区錦三丁目 通称「キンサン」。お酒好き、遊び好きな男性ならこの「キンサン」という単語を聞くだけで心が躍ると思いますが、 残念ながら僕は「キンサン」というところとはご縁が無く、若い頃に勤めていた会社の関係でクラブ(女性が隣に座るとこ)に連れてもらって以来の久しぶりと「キンサン」って感じです。. . .

ベルギーからやってきた「MORTEX」という左官材 リニューアルしましたnu salon

2017.01.25

この度、弊社(nu bildg.)2Fスペースに、イタリアのフィットネスマシン「TECHNOGYM(テクノジム)」の公認パートナーショールーム&パーソナルトレーニングジム「Fit-Vita」のオープンに伴ってリニューアルしましたnu salon。 こちらのスペースでは、新たな試みが満載です。まず、サ. . .

B&B Italia のヴィンテージソファ ALANDA (Paolo Piva)

2017.01.17

B&B Italia のヴィンテージソファを手にして…(上の写真ではありません) どうも佐々木です。いつもBlogをご覧頂きありがとうございます。今回も建築でも車でも炎でも無く、前回と同様に"家具"について書きますので最後までお付合いよろしくお願いします。 弊社の関連企業で、暖炉の輸入販売を. . .

Poltrona Frau のヴィンテージソファ イタリアの古いソファの魅力

2017.01.14

ポルトロナフラウ / Poltrona Frau のヴィンテージソファを手にして…(上の写真ではありません) どうも佐々木です。いつもBlogをご覧頂きありがとうございます。今日は建築でも車でも炎でも無く、家具について書きますので最後までお付合いよろしくお願いします。さて、名古屋本社のnu bldg. . .

2016年ありがとう

2016.12.31

皆様こんにちは佐々木です。2016年最後の投稿です。いかにも2016年を象徴するような年末のバタバタの最後の出張の様子をBlogさせて頂きます。少し長めになるかと思いますが、どうぞ最後までお読み頂ければ幸いです。 今回の出張は2泊3日。移動距離は多分1,500kmぐらいでしょうか。年末の慌ただしい2. . .

プレゼンテーション

2016.12.24

午後からは、Y様へのプレゼンテーションでした。先回、土地購入を検討中のY様に対して、もし購入したらどのような建物が可能なのか?資金計画上の成り立つのか?などの観点から、提案型のプレゼンテーションとなりました。大まかな要望のみをヒアリングして、勝手な想像を膨らませての提案となったのですが、果たしてリア. . .

-Life with Fire- at Carafe ″Life with Fire 上質で豊かな炎のある暮らし″の途中経過レポート

2016.11.15

10月29日から天白のCarafeさんとコラボレーションが始まりました″Life with Fire 上質で豊かな炎のある暮らし″の途中経過レポートを今回のblogにてお伝えしましょう。 一言で言うと、とても優雅にゆったりとした接客の中で皆様、炎やインテリアを愉しんでいらっしゃる…そんな感じでしょ. . .