Blog icaaのブログ

海へぶらりと 新舞子マリンパークから常滑の漁港へ

2017.05.04

ゴールデンウィーク後半の初日である水曜日、愛知県では屈指のマリンレジャースポットの「新舞子マリンパーク」に行ってきました。 行った理由は、足の怪我の治療。と言っても約2週間前に怪我したところを放っておいた結果、少しばい菌が入ったようで、腫れてきたので海水にて消毒しに来たという訳です。かなり野性的な. . .

庭で愉しむランチ(春うらら) エネルギーを頂く貴重な時間

2017.04.09

一雨ごとに暖かくなるこの季節。桜の花が咲き、新しい若葉が出る…そんな様子を見ると自然と気持ちも明るくなり活動的になりますよね。 我が家は建蔽率30%、容積率50%、植栽を敷地の30%に設けなければ建築の許可が下りない、名古屋市内で最も厳しい条件の場所にあることもあってか、敷地の至る所に植栽をしてあ. . .

C'etait un rendezvous 巨匠クロード・ルルーシュ監督を愉しむ

2017.03.19

フランス映画や車好きの方ならご存知の方も多いかと思いますが、今回のBlogは1966年に製作された、巨匠クロード・ルルーシュ監督が手掛けた幻の短編映画「C'etait un rendezvous」を紹介いたします。 クロード・ルルーシュ監督と言えば「愛」をテーマにした作品を多く作られ、特に有名なのは. . .

朝の散歩道 心の底からの深呼吸で始まる一日

2017.03.17

僕の自宅は隣地が緑に囲まれているのですが、すぐそばにも、東山の一万歩コースがあります。全長は6キロくらいですが、僕のお決まりコースは5キロくらいでしょうか。ある時は軽くジョギングしながら、ある時はゆっくりとした速度で歩きながら、朝のひと時を過ごしております。 雨が降ったり、気が乗らなかったりすると中. . .

春の香りがする季節 朝の日課の森の散歩

2017.03.06

僕の住まいは、そこだけ時代と時間の流れを忘れ去られたかのように静かで落ち着いた住宅地です。その理由は、名古屋市が管理運営する東山動植物園の森に面するから。 東山動物園で人気のコアラの食事であるユーカリの葉はこの森で大切に管理されて育てられています。そんな一年通して変わらぬ佇まいの森ですが、暖かくなる. . .

Mario Belliniデザインのolivettiタイプライター シリーズ時代遅れと言われようが…

2017.02.26

「時代遅れと言われようが…」シリーズ第三弾(オーディオ、車に続き)は、なんとタイプライターです。パソコン、スマートフォンなどが全盛期の、かつペーパーレスの時代において、直接紙にタイプをし、打ち間違いを「delete」キーで消せない、つまりタイプミスを許されない緊張感のあるタイプライターを今回ご紹介い. . .

ジランドール(枝付き燭台)に恋をして インテリアの可能性を拡げるアクセサリー

2017.02.19

ここ最近注目しているインテリアアイテムを、このblogにて徐々にアップしていきたいと考えています。弊社icaa の建築はエッジを効かせた鋭い納まりの建築に、素材感を活かした仕上げやヴィンテージのテクスチャ、そして家具やアート、インテリアアイテムまでを含めた提案が特徴的な設計スタイルです。ですので常に. . .

朝の森の散歩 自然を無理せず暮らしに取り込む工夫

2016.12.17

朝晩めっきり寒くなりましたね。そんな寒い朝の6時に起床してギブリと森に散歩に行くのが楽しみな日々を過ごしています。 まだ陽が上がっていない薄暗い森に入り歩くこと20分。この森で一番高くて見晴らしの良い、とっておきの丘から上がってくる朝日を待機し、今日はどんな色の朝日なのか凄くワクワクしながら待つ少. . .

-Life with Fire- at Carafe ″Life with Fire 上質で豊かな炎のある暮らし″の途中経過レポート

2016.11.15

10月29日から天白のCarafeさんとコラボレーションが始まりました″Life with Fire 上質で豊かな炎のある暮らし″の途中経過レポートを今回のblogにてお伝えしましょう。 一言で言うと、とても優雅にゆったりとした接客の中で皆様、炎やインテリアを愉しんでいらっしゃる…そんな感じでしょ. . .

森のリゾートに暮らす(三重県湯の山温泉編 Part1)

2016.10.13

今回ご紹介する「湯ノ山温泉」は、三重県と滋賀県との県境にそびえる御在所岳の山麓の東側(西側は滋賀)に位置する自然豊かであり、四季折々の景観に富んだ温泉です。 有名な箱根や熱海や下呂のように歓楽街化しておらず、ひっそりと籠るような場所であるがゆえに、名古屋近郊にお住まいの別荘や企業の保養所など、のんび. . .

時代遅れと言われようが…(AUDIO編)

2016.09.24

僕が確か中学生の頃だったと思う。約36年ぐらい前、かつてない程のオーディオブームに沸いた時代があった。海外の高級ブランドはもとより国産専門メーカーや、これまで製造すらしていなかった家電メーカーもオーディオ事業に参戦し、スペックやデザイン、価格を争っていた。今のデジタル中心の時代から振り返ると何とも. . .

小さいからこそ最高の家(Vol.4)

2016.09.13

弊社ICAアソシエイツは各担当者が勝手に好きなこと、日々感じたことを発信できるウィンドウとしてこのブログコーナーがあり、みんな日々の生活の中での出来事を書くことが多いなかで、私は勝手に「小さいからこそ最高の家」というテーマで真面目な内容をつづるのも今回で4回目。前回は納戸や収納庫が多すぎる家はダメ。. . .

秋の空の下で

2016.09.08

昨日の水曜日の定休日は久しぶりにGhibliとドライブ&散歩に出掛けてきました。と言っても車で往復2時間半ぐらいの時間だけでしたが。 毎週移動移動を繰り返す生活の僕にとっては、往復50Km程度のところなんて移動という認識も無いぐらいの距離ですが、その距離とは関係無いぐらいの別世界空間に癒されてきま. . .

小さいからこそ最高の家(Vol.3)

2016.09.04

「小さいからこそ最高の家」というタイトルで書くのは今回で3回目。 ミニマルライフを私は勝手に「本当に好きなものだけで暮らす」と定義付けているわけですが、好きなものだけ身の回りに置いて生活するということは、当然無駄なものがなくなるわけで、生活の場もコンパクトで済むということ。 洋服や食器なんかも本当に. . .