Blog icaaのブログ

名東区「平和が丘の家」基本設計打合せ 外観編 大雨警報が発令した中での打合せ

2020.10.10

本日の打合せは平面プランがほぼ決まり、いよいよ外観デザインの打合せに移行しました名東区「平和が丘の家」のN様との打合せです。平面図を重視で打合せが進み、外観のデザインについては、以前にスケッチ程度でしかお見せしていませんでしたので、今日が立体として初めてのご提案となります。 地下1層の上に木造在来工. . .

千種区「鹿子町の家」基本設計打合せ まるで住宅展示場のように…

2020.10.08

いよいよと言いますか、ようやくと言いますか、千種区「鹿子町の家」の基本設計が来週末を目処にまとめています。 平面プランの打合せなどに時間を要しまして、それが決まり次第、外部周りのサッシュ、内部の建具、今回の打合せのテーマの「階段」と徐々にまとめております。既に構造、オーダーキッチン図、大凡のコンセン. . .

富山市「安養坊の家」1/70の表現でご提案 二週続けて週末は富山に

2020.09.13

先週の日曜日の時と異なり、時より土砂降りの雨の中、今週の日曜日も富山入りです。今回のミッションは先日お打合せの際に色々とヒアリングさせて頂いた富山市「安養坊の家」を弊社のスタイルで新たに考え直したプランの再提案です。  今回はより具体的なイメージがわかるように、建築模型を作りまして、皆様にご覧頂きま. . .

横浜市中区「元町の家」基本設計打合せ 四連休の最終日に

2020.07.26

非常に不安定な天気の四連休の最終日。晴れたり土砂降りだったりと目まぐるしく変わる天気でしたね。神奈川県に入った途端、雲の間から青空が広がりヤレヤレもつかの間、すぐに雲が広がり雨。またその繰り返しでした。 お客様のご自宅に伺う前に、いつもの横浜散歩コースにて気分転換。やはりいつもの横浜山下公園の賑やか. . .

1/70の小さな世界 模型は建築設計事務所の要です。

2020.07.25

簡単に設計事務所の仕事の一部を説明しますと、まずは敷地の調査(現地・法的・行政など)を事前に行い、お客様とのヒアリング内容を打合せを幾度もなく繰り返しながらプランニング(基本設計)致します。  そして、そのプランニング内容をヴィジュアル的に確認して頂き、次のステップである実施設計へと移行致します。 . . .

富山から設計打合せに名古屋へ 編1 ショールーム回り→打合せ→食事タイム

2020.06.19

本日は、富山県射水市より現在基本設計中のM様ご夫妻(射水市「Casa diagonale」)が名古屋にいらっしゃいました。今週末ようやく移動自粛から、国内移動全面解除 となりました。徐々に普通の状態になりますが、油断をせずにしっかりコロナ感染症予防をしないといけません。 基本設計もコロナにより打合せ. . .

昭和区「川名山町の坂の家」建築模型 シンプルな外観の家

2020.04.10

現在、造成工事を急ピッチで行っております「川名山町の坂の家」。造成工事が終われば引き続いて建築工事に入ります。現在、確認申請や諸々の申請中で、それが降りるタイミングに実施設計を終えるという流れとなります。 実施設計の確認をする上で、立体的なイメージの確認ということもあり、設計図書に基づき忠実に模型を. . .

今年もひとまず今日で業務終了となります。 かなりバタバタの一日にて終了

2019.12.28

今年も今日が仕事納めとなりました。(実はまだ打合せなど4件ぐらいミッションはありますが) 設計、打合せ、現場と慌ただしい一日の積み重ねが365日となって一年が終わる。そんな感覚で今年も終わらせていただきますが、今日は今年の動きそのものを凝縮したような慌ただしい一日でした。 まずは、基本設計がスタート. . .

「長久手の家 」工事着工しました。 ひとつ大きな屋根の家(二世帯住宅)

2019.06.27

昨年の暮れにプレゼンテーションをさせて頂き、基本設計→実施設計→見積り→施工業者決定と進み、ようやく工事の着工を迎えることができました。これからしっかりと工事を見守っていきたいと思います。 この建物は、サブタイトルにあるように「ひとつ大きな屋根の家」である二世帯住宅であります。二世帯住宅と一言でいっ. . .

瑞穂区N様邸増築計画の打合せ ついでにちょっと撮影…

2017.05.21

icaaで新築計画で設計しましたN様邸。しかるべき理由の為、リノベーション・増築計画が進行しております。ほぼ、内容の打ち合わせは終えておりますが、模型にて最終確認をしました。打合せ自体は、スムーズに終え、その後、現況の写真をちょっとだけ撮影しました。 N様邸は、WORKSのページにもない建物です。か. . .

建築模型製作中 模型をつくる日々で久しぶりに1/50スケールのものが2棟

2017.05.11

ゴールデンウィークも終わり、初夏の陽気に近づいてきました。 近頃の私は黄砂の影響か、喉と鼻がやられ苦しい日々をおくっています。 さて仕事の方での私は、模型をつくる日々で久しぶりに1/50スケールのものが2棟続いています。 先日、お客様にご確認していただいた上記の白い模型は敷地にかなりの高低差がありま. . .

雑誌「ガレージのある家」掲載

2016.12.02

現在発売中の雑誌「ガレージのある家37」の企画に弊社考案のガレージハウスが掲載しています。 企画タイトルは「Official Dealerが考える『狭小ガレージハウス』」。 敷地面積が25坪の都市型ガレージハウスの設計です。そして、うれしいことに企画のトップページに弊社の模型写真を使っていただけまし. . .

ガレージのある家

2016.11.09

先日、雑誌企画のプラン依頼がありプランニングと模型を製作しました。 内容は25坪程度の敷地に車1台分のビルトインガレージを持つという狭小住宅です。 仮想の敷地ではありますが、都市部では珍しくないリアルな敷地環境での計画に悪戦苦闘しつつも楽しみながら描かせていただきました。 趣味が車でガレージを持ちた. . .

ショールームからの

2016.11.06

いやいや、暑い一日でした。11月に入って、秋ですよ。この日差しったらもう。名古屋の駅前、人込み中、一人でぼそっと、思わず突っ込みましたよ。 秋だし。って。 今日はそんな暑い中朝から外出です。某メーカーのショールームを廻って浴室やトイレの確認。まぁ、昔にくらべるとメーカーも頑張っていて、ポツポツときち. . .

建築模型

2016.07.02

さてさて、7月の中旬に着工する案件の最終形の模型ができあがりました。 この案件は限りある予算で限りあるスペースをいかに気持ちよくするかを一つのテーマにして進めてきました。外部への抜け感を効果的に設けつつ、シンプルな空間が実現します。 ここにくるまでスタディー模型をいくつも作ってきましたが、いい感じに. . .

家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと

2016.06.12

昨日、既に某メーカーで家を建てた方から、「村上さんともっと早く出会ってれば。。」と言われた。だからこんなタイトルで書いてみよう。 「家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと」 よし!家建てよう!と思うきっかけは人それぞれ。子供が生まれたとか、今の住まいが手狭になってきたとか。この日本では、最初のス. . .

プレゼンテーションとは

2016.05.31

建築相談などを通して、お客様のライフスタイルが見えてきたら、いよいよプレゼンテーションです。間取りだけでなく、外観デザインや場合によってはインテリアのイメージパースや模型を使ってのプレゼンテーション。 お客様は何よりも楽しみな瞬間でしょう。自分たちの理想がどんなカタチになるのか。逆に、私たちは緊張. . .