富山から設計打合せに名古屋へ 編1


ショールーム回り→打合せ→食事タイム

2020.06.19

富山から設計打合せに名古屋へ 編1

本日は、富山県射水市より現在基本設計中のM様ご夫妻(射水市「Casa diagonale」)が名古屋にいらっしゃいました。今週末ようやく移動自粛から、国内移動全面解除 となりました。徐々に普通の状態になりますが、油断をせずにしっかりコロナ感染症予防をしないといけません。

基本設計もコロナにより打合せも延期になっていましたので、今回(今日と明日の二日間)は基本設計の確認と、材料や設備などを考えて頂こうかと色々と準備を致しました。

まずは、初日の今日は市内の二箇所のショールームにて浴槽、洗面器、アクセサリー、タイルなどをご覧頂きました。まだまだ正式に決定するタイミングではありませんので、なんとなくのイメージの確認です。

その後、会社に戻り建築模型を見ながらの基本設計打合せです。翌日、しっかり平面などは打合せをする予定ですので、今日の打合せは早めに切り上げまして、icaa恒例の食事タイムです。

今回は仕込み時間があまりありませんのでしたので、簡単な料理を用意させて頂きました。海老とマッシュルームのアヒージョと生パスタを使ったプッタネスカ、そして鶏肉のグリルで、オクラ、玉葱、ジャガイモなどの野菜も一緒に焼いて添えました。しっかり召し上がって頂きました。明日の打合せも頑張りましょう。(編2に続く)