Blog icaaのブログ

富山市「造園家の家」現場監理 下道延々と往復550kmの旅

2017.04.19

全国的に春の荒しとなったこの日のミッションは、名古屋〜富山往復550kmの旅です。いよいよ仕上げ工事に入った富山市の「造園家の家」の現場監理と、4月末地鎮祭、施工請負契約の目標で色々と調整をしている高岡市「泉の家」の施工会社との最終打合せに行ってきました。 今日の足は、ここ最近乗り過ぎていて少し休. . .

富山市「森に暮らす家」植栽工事 別荘に暮らすというコンセプトの賃貸住宅

2017.04.07

これまでに360件を越す住宅、店舗などの設計監理を手掛けた当社として、なんと初となる1LDKのコンパクトな賃貸住宅の設計を富山市にて2棟させて頂き、先月末にお引渡しを終えました。 このプロジェクトの名前は「森に暮らす家」しかし、下水道接続工事などで少し遅れた影響で、ようやく入居者が引っ越しされた後の. . .

「別荘に暮らす」大事なポイント 理想の場所に空間を持った。しかし距離は?

2017.03.08

一歩一歩、春の足音が聞こえる季節となりましたが、それと同時に気分も何となくウキウキ、ワクワクとされていらっしゃる方も多いのでは。春の訪れはそんな気分ですよね。 さて、今回のblogは「別荘」について自分の体験談をベースに、理想とする別荘までの距離について書かせて頂きます。どうぞ最後までお付き合い下さ. . .

雑誌「ガレージのある家」掲載

2016.12.02

現在発売中の雑誌「ガレージのある家37」の企画に弊社考案のガレージハウスが掲載しています。 企画タイトルは「Official Dealerが考える『狭小ガレージハウス』」。 敷地面積が25坪の都市型ガレージハウスの設計です。そして、うれしいことに企画のトップページに弊社の模型写真を使っていただけまし. . .

ガレージのある家

2016.11.09

先日、雑誌企画のプラン依頼がありプランニングと模型を製作しました。 内容は25坪程度の敷地に車1台分のビルトインガレージを持つという狭小住宅です。 仮想の敷地ではありますが、都市部では珍しくないリアルな敷地環境での計画に悪戦苦闘しつつも楽しみながら描かせていただきました。 趣味が車でガレージを持ちた. . .

快晴の上棟 四日市にて

2016.10.27

時折うろこくもの流れる、青く広がる秋空のもと、四日市にてM様邸の上棟が行われました。これまで打合せしてきた内容が一気に形として現れるこの日、クールなM様もテンションが上がってしまっていました。 言葉少ないのにテキパキと6人の大工さんのスムーズな動きによってみるみる組みあがっていく木組みを見ていたM様. . .

森のリゾートに暮らす(三重県湯の山温泉編 Part2)

2016.10.20

前回のブログで湯の山温泉の魅力を充分お話しをさせて頂きましたので、皆様の気持ちは湯の山温泉に飛んで頂いていると思いますので、今回はその気持ちが熱いうちに、もし湯の山温泉付近に別荘を構えた場合の夢のシュミレーションの話しをさせて頂きます。 まず、別荘として相応しい土地があるのか?という基本的なところで. . .

小さいからこそ最高の家(Vol.4)

2016.09.13

弊社ICAアソシエイツは各担当者が勝手に好きなこと、日々感じたことを発信できるウィンドウとしてこのブログコーナーがあり、みんな日々の生活の中での出来事を書くことが多いなかで、私は勝手に「小さいからこそ最高の家」というテーマで真面目な内容をつづるのも今回で4回目。前回は納戸や収納庫が多すぎる家はダメ。. . .

小さいからこそ最高の家(Vol.3)

2016.09.04

「小さいからこそ最高の家」というタイトルで書くのは今回で3回目。 ミニマルライフを私は勝手に「本当に好きなものだけで暮らす」と定義付けているわけですが、好きなものだけ身の回りに置いて生活するということは、当然無駄なものがなくなるわけで、生活の場もコンパクトで済むということ。 洋服や食器なんかも本当に. . .

小さいからこそ最高の家(Vol.1)

2016.07.31

小さいほうがいいに決まっている。玉手箱ではなくて「家」のはなし。 家づくりで「小さい」という言葉はすごくネガティブなイメージがあるのではなかろうか。リビング、ダイニング、寝室、子供部屋もお客様からはできるだけ広くとか、はじめは必要最小限でいいよ!とおっしゃていた方ももう少し広くできないかな、、とか。. . .

「横浜で暮らす」コンパクトで上質な家 建築設計事務所だから考えるコンパクトでいて高品質な家

2016.07.27

先回のブログ「小さくても上質で決して手を抜かない作り」にて、コンパクトな英国の名車Vanden Plasを引き合いに話をさせていただいたが、今回はそのVanden Plasのような考えで、コンパクトで高品質な家とは一体どんな家なのかを僕なりに考えてみたいと思う。 そこで、ある特定のエリアにて考えない. . .

移動できる家(キャンピングカー)

2016.06.18

出張が立て込んでいると、なかなか家でゆっくり過ごすことも出来ぬまま、戻ればまた次の行き先に向けて身支度をする…そんなまるでジプシーの様な生活になることも屢々あり、その時によく思うのが「移動できる家が欲しい」という事です。 僕の場合は前もって出張が決まっているというよりは、時間の空いた瞬間を見つけて出. . .

家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと

2016.06.12

昨日、既に某メーカーで家を建てた方から、「村上さんともっと早く出会ってれば。。」と言われた。だからこんなタイトルで書いてみよう。 「家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと」 よし!家建てよう!と思うきっかけは人それぞれ。子供が生まれたとか、今の住まいが手狭になってきたとか。この日本では、最初のス. . .