Blog icaaのブログ

「造園家の家」プレゼンテーション

2016.05.30

いつもなら雄大な立山連峰が眺められるロケーションのここですが、残念ながら今日は曇り空。そんなすっきりしない天気を吹き飛ばすようなプレゼンテーションをすべく、最高のツールを用意してきました。 基本構想とデザインは佐々木が。図面は志水、模型は木股、CGは榎本の名古屋スタジオのスタッフが魂を込めてまとめ. . .

富山県高岡市「万葉の家」家具搬入 建築、家具、植栽…トータル的にキュレーションする建築設計事務所

2016.05.29

4月末にお引き渡しをさせて頂きました富山県高岡市の「万葉の家」にやってきました。 約一ヶ月前の引渡し時には、まるで自分の家じゃないみたいとか、庭の手入れも出来るかしらと、心配されていらっしゃったN様。なんのなんの全く大丈夫で、この一ヶ月でかなり使い慣れていらっしゃる感じが見受けられ、心配なんぞ何処. . .

「暮らし」のデザイン 建築設計事務所は「暮らし」をデザイン

2016.05.27

「暮らし」のデザイン 弊社オフィシャルサイトのコンセプトにもありますが、建築は建築だけで成立することはなく、そこにはインテリアや家具、内外の植栽やグリーン、照明、音楽、カーテン、料理、車…そして、そこに住まう人とがバランスよく配置されてこそ成り立つと私達ica associatesは考えています。. . .

車のある暮らし ネコパブオフィシャルディーラーが考えるガレージハウス

2016.05.26

ここ数年、言われ続けているキーワード「若者の車離れ」。その理由というものを分析した統計データを調べてみると、若年層の所得の減少や雇用の不安定化による購買力の低下だとか、高額な車両価格と維持費(税金・車検・駐車代・ガソリン代)などの経済的理由が大きな問題のようだ。また、高校卒業と同時に取った運転免許も. . .

火の魅力 - 白洲 信哉 昭和の大混乱の中を風のように颯爽と生きた男

2016.04.20

弊社の関連会社であるヴェッキオ・エ・ヌォーヴォ・ジャポーネ(暖炉販売会社)のパンフレットよりコラムをご紹介させていただきます。コラムを寄稿していただいた方は、なんと昭和の大混乱の中を風のように颯爽と生きた、ダンディーという言葉の代名詞と言っても過言ではない、僕が尊敬してやまない白洲次郎さんのお孫さん. . .

炎と暮らす 暖炉の魅力を提案する建築設計事務所

2016.04.18

弊社設計の建物でもかなりの数の暖炉を設置しているぐらい、炎のある暮らしは、建築設計事務所に家づくりを依頼される方にとっては割とスタンダードな考えではないかと感じてる。 一言で暖炉とっても、色々なスタイルがある。まずは、建築的に煙突を設けて炉台をつくる、いわゆるサンタクロースが煙突を通してプレゼントを. . .