喜多見の家 東京都世田谷区

  • 東京都世田谷区
  • 家族構成: 夫婦+お子様二人
  • 構造: 木造在来工法
  • 敷地面積: 93.84㎡ (28.39坪)
  • 建築面積: 46.64㎡ (14.10坪)
  • 延床面積: 82.25㎡ (24.88坪)
  • 竣工: 平成21年3月

第一種低層住居専用地域である世田谷区喜多見にある「喜多見の家」(設計タイトル:床座M78)

周りは住宅が建ち並ぶとても閑静な住宅地。そんな土地に家族4人が周辺環境の変化に左右されずに末長く快適に暮らす家。外部はテラス部分以外は極力、閉鎖的にし最低限必要な開口部を取りました。

この家の特徴は一言で言うと「家族が集う大空間のあるLDK」「各々の個室もその大空間に吸収」したようなオープン空間であることでしょうか。まず、玄関を入ると土間(タイル張り)があり、3本引き戸を開けるとリビング&ダイニング、つまり建具を開け放すと、玄関土間空間もリビングの一部となるようになっています。

土間の奥にはキッチンがあり、対面カウンター越しにリビング&ダイニングと空間が繋がるようになっています。そして、F様の念願だあった「薪ストーブ」の存在。薪ストーブの暖気がリビングの上に開けられた天窓のある吹抜けを通して、2階に暖かい空気が流れていきます。

2階は吹き抜けを囲う様に個室が配置されております。二つの子供部屋は吹抜け側には壁も設けず、手摺のみ。1階の気配を感じる空間となっております。主寝室はウォークインクローゼットのある6帖ほどの空間。引き戸こそあれど、オープンにして暖かい空気を取り入れながら就寝できるようにしました。

大きなLDKに隣接する約6帖弱のデッキテラスは、外のリビング&ダイニングとして、お天気の良い日は楽しんでいただいているようです。

これからも開放的で仲睦まじいご家族でライフスタイルを楽しんでくださいませ。

 

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(横浜)  撮影: 加納準

Houzz

Hoppa Trappor

神奈川県相模原市

三島の家

静岡県三島市

新湊の家

富山県射水市

憩邸

愛知県名古屋市

趣味家

愛知県長久手市

ニュートラル

愛知県名古屋市