菱野の家 愛知県瀬戸市

  • 愛知県瀬戸市
  • 家族構成:夫婦+お子様
  • 構造:木造在来工法
  • 敷地面積:202.78㎡(61.34坪)
  • 建築面積:90.96㎡(27.52坪)
  • 延床面積:139.68㎡(42.25坪)
  • 竣工:2018年3月

西に進めば名古屋市守山区、南に進めば長久手市、北に向かうと瀬戸の中心となる、非常に便利でいて閑静な住宅地に、この「菱野の家」はあります。

少し狭い前面道路から見るヴィンテージブリックが張られたファサードは、まるで要塞のように開口部を設けない閉鎖的なデザイン。エントランスゲートのシマトネリコ(樹木)が、緊張感のある外観を優しくしてくれています。アプローチから玄関に入ると、外壁と同じ煉瓦が壁一面に張られた天井高4メートルの空間。この空間からアウトドア用品収納庫やシューズクローゼットに行ける便利なアクセスです。

ファーストドアから一歩踏み込むと、15帖のリビング。このリビングも玄関ホールと同様に天井高4メートルの大空間。連続してダイニング、キッチン空間(16帖)に繋がります。LDKで合計31帖もある大空間です。

ダイニング・キッチン空間はリビングとは対照的に2.3メールと天井高を低く抑え、1.7メートルの差を作ることにより、よりリビングが高く開放的に、逆にダイニング空間は落ち着いて食事が出来るようにしました。建具は全て天井サイズのハイドアです。壁面収納などもあり、見えないところに収納を随所に設けています。

「階段は?」 通常ですと、これだけの大きな空間と吹抜がありますので、リビング階段だと想像してしまいますが、このLDK空間からは階段の存在がありません。ダイニングの脇にある遠慮したように設けられた扉を開けると、ここから階段・トイレ・洗面脱衣などへのアプローチとなります。LDKから見える扉の数を抑えて、より空間の質を高めたような構成といたしました。

2階の主寝室はリビングの吹抜けを見下ろすことの出来る木製の窓を設けました。上下階の繋がりを感じさせる工夫です。主寝室に隣接して設けたのがご主人の書斎。玄関脇のシマトネリコが窓から眺められ、とても落ち着いたプライベート空間となりました。

これからご家族の皆様が健やかに暮らし、お洒落で楽しい暮らしをおくって頂きたと願っております。

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(名古屋)

Houzz

nano*house

神奈川県横浜市

KAIKI

三重県津市

GURITONOA

東京都世田谷区

ツツイエ

名古屋市東区

tall house

東京都文京区

白の二重奏

岐阜県山県市