くまのまえのいえ 愛知県名古屋市

  • 家族構成:夫婦+子供2人
  • 構造:木造在来工法 2階建て
  • 敷地面積:220㎡
  • 建築面積:86.07㎡
  • 延床面積:138.98㎡(42.04坪)

閑静な住宅街の中に突如現れる「くまのまえのいえ」

圧倒的な存在感を醸し出すダイナミックなフォルムには愛らしさもあり、この建物の大きな特徴となっている。真ん中にデザイン上とても大きな軸があり、それに寄り添う形で、大小のボリュームが配置されている。外観から内部の想像をさせない不思議さがある。実は大きな庭があるのだけれど、それは外部からは見ることはできない。住宅地における、開放的かつ閉鎖的という言葉上矛盾する要素を同時に実現させる最も効果的な方法は中庭であるけれど、そこにデザインを融合させた成功例のひとつの形になっている。

宙に浮いたような2階部分は、仕上げ材の重厚さからか、妙な浮遊感は感じられない。むしろ、重厚感、安定感を感じさせてくれるのは、やはり素材の力ではないかと思う。4台駐車可能スペース脇の路地感あるアプローチを歩いていくと、玄関となる。外部から内部を想像させないからか、期待が膨らむアプローチとなっている。木製の玄関ドアを開けるとすぐに広いリビングに誘導される。そこで初めて、この建物のボリュームを実感でき、そして中庭があることにも気づくことができる。吹き抜けのあるリビングには、ダイニングキッチンともつながっており、LDKとして広々とした空間となっている。美しく配置されたインテリアアイテムたちは、その広さを持て余すこともなく、丁度いい配分で点在している様は、オーナーのH様のセンスのなせる業であるといえる。

2階はプライベート空間、そしてゲストルームがある。それぞれの入り口の上部はアーチ状になっており、ここにも遊び心と不思議さを感じることができる。また、外部壁が内部に貫通しているかのように錯覚してしまうような壁面の仕上げも特徴的だ。外部にいながら内部のような安心感があり、内部にいながら外部のような感覚を味わえるのもこの家の特徴。センスとユーモアの中に普遍的な美しさの追及を感じる興味深い建物になったのではないと思う。

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(名古屋)  撮影: 加納準

Houzz

Fit-Vita & nu salon

愛知県名古屋市千種区

東山の家

愛知県日進市

造園家の家

富山県富山市

稲沢の家

愛知県稲沢市

nu bldg.(icaa本社ビル)

愛知県名古屋市千種区

tall house

東京都文京区