暖を囲む家 愛知県東海市

  • 愛知県東海市
  • 家族構成: 夫婦、お子様二人
  • 構造: 木造在来工法
  • 敷地面積:
  • 建築面積:
  • 延床面積:
  • 竣工: 2009年1月

母屋の横の敷地にぽつんと佇むシンプルな平屋建て。経年変化を愉しめ、日々の暮らしが丁寧に味わい深くなる…そんなテーマで設計をさせていただきました。写真でも沢山確認ができると思いますが、建具やドアノブなどアンティークを取り入れ、新築住宅でありながら、どことなく懐かしい空間に仕上がっていると思います。

これらのアンティークは日頃からアンティークや骨董を蒐集しいている弊社代表の佐々木から提供されたもの。特に昔の診療所に付いていた欄間のある白いドアは非常にレアものらしく、本人曰く身を削る思いで差し出したとか。(笑)

大きなリビング、ダイニングの壁面はそんなアンティークよより引き立て、これ以上の組み合わせは無いと思われるようなヴィンテージテイストの赤煉瓦にて施工。その前には黒い薪ストーブが置かれ、優しい温もりと炎の和らぎのある明りで部屋の雰囲気をより美しくしてくれます。

小さなお子様がいらっしゃるので壁の一面には黒板塗装を施し、家族のメッセージボードして、落書き用として、またARTな壁として利用されています。キッチンはずばり、厨房器具をセレクトしました。奥様はお料理がとても上手く、本格的なものを目指した結果、業務用の厨房となった経緯です。

「暖を囲む家」そんなタイトルを付けた小さな家は、これからも家族に優しさを与えてくれるのでしょうね。末永く愛される家になって欲しいと…そう願っております。

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(名古屋)撮影: 加納準

Houzz

Goioi

愛知県半田市

コマエノイエ

東京都狛江市

坂の上の家

愛知県名古屋市昭和区

try-angle-house

静岡県焼津市

グレープ

愛知県北名古屋市

神領の家

愛知県春日井市