金木犀と家 神奈川県川崎市

  • 神奈川県川崎市
  • 家族構成: 夫婦+お子様
  • 構造: 木造在来工法
  • 敷地面積: 271.44㎡ (82.11坪)
  • 建築面積: 89.85㎡ (27.18坪)
  • 延床面積: 113.23㎡ (34.25坪)
  • 竣工: 平成23年4月

周辺にはまだ田園が残る神奈川県川崎市の高台に位置するこの家は、敷地内には既存の大きな金木犀の樹があり、それを上手く残して計画することをコンセプトに、づばり「金木犀の家」というネーミングと致しました。

比較的ゆったりとした敷地であり、高台ということもあり、その利点を生かすことから設計が始まりました。大きな敷地ではあるものの、使わない庭があっても手入れや防犯面でも心配の一つ。そこで出した答えは、建物の中にプライベートテラスを設けるという方法。家族みんなが楽しめる大きなLDKに面する中庭は、子ども部屋からもアクセス出来、撮影の時もお子様が三輪車で走り回っていました。

その中庭を囲うように計画された建物ですが、2階部分は1階のボリュームと比較してかなりコンパクトで、マスターベットルームと予備室とトイレ。マスターベットルームからはリビングの真上に位置する大きなバルコニーに出れ、高台ならではの眺望が楽しめる外部空間となっています。

リビング、ダイニング、キッチンと連続して繋がる約18帖の空間の見所は、カウンターキッチンの素材です。鉄骨組みで下地を作り、モルタルを天板に採用しました。まるでカフェのような雰囲気と、品の良い空間の中でピリッと光るアクセントとしても格好いい仕上げとなっています。階段の納まりやディティールなど細部にも注意を払ったデザインのコンセプトは、長く使えて飽きないデザインとすること。それらの積み重ねでこの家は構成されました。

お天気の良い日には中庭、屋上テラスで気持ち良い風と陽光を浴び、のんびりとお過ごしいただいているようです。この家が、ご家族の成長と合わせて、いい具合に変化していくことを楽しみにしております。

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所(横浜)  撮影: 加納準

Houzz

あざみ野の家

神奈川県横浜市

憩邸

愛知県名古屋市

NEKONOMA

東京都町田市

nano*house

神奈川県横浜市

マエヤマノイエ

三重県伊勢市

稲沢の家

愛知県稲沢市