北陸日帰り出張568kmの巻


名古屋〜金沢〜富山〜名古屋

2021.12.09

北陸日帰り出張568kmの巻

まさに師走といった本日のミッション。まずは、金沢市内にてリノベーション中「香林坊の家」の現場確認です。この案件は弊社としてはデザイン監修という立場で、素材やコーディネート、造作キッチンや洗面化粧台などのデザインを担当しております。 

金沢の繁華街のマンションのフルリノベーションとなる現場の方は、ボード工事の最中で次の工程に向かって粛々と進んでいるようです。年内には今回の仕上げ部分の見どころの壁面タイル張りとオーダーキッチン&洗面化粧台などが搬入される予定です。

今回は工務店の監督と設計担当者と細部の納まりや仕上げなど一通り確認をいたしましたが、仕上げ工事のタイミングで再度金沢入りしたいと思います。

そして、次に向かったのが先日、完成お引き渡しを終えた射水市「Casa diagonale」です。引き続き外構工事に入っていますので、その確認です。コンクリート打放しの塀を施工をしていまして、

この工事を終えると引き続きまして、植栽工事となります。まだまだ先が続きます。それらが全て完工したタイミングで竣工写真撮影を行いたいと思います。

そして今日ラストのミッションは、TETTO CASA TOYAMA(株式会社 藤井建設工業)として6軒目の完成となります富山市「YANDOUの家」の完成写真撮影です。

今回、写真撮影と同時に完了検査(行政)を受ける予定でいましたが、行政サイドの方で予約できないぐらいの件数を抱えているとのことで延期に。ということで写真撮影のみの出番となりました。

今週末の土日に完成見学会を開催されるとのことで、室内には家具が揃えられていましてとてもいい雰囲気です。この「YANDOUの家」は写真でもお判りになると思いますが、とてもシンプルな形状でスタンダードな仕様で構成されています。長く使う建物だからこそ、スタンダードに作る。そんな安定した雰囲気を感じる建物でした。

長くとてもハードな一日が終わるつもりでしたが、帰路の途中で東海北陸道の一部区間「通行止め」情報が。この師走の時期にこのタイミングか!と耳を疑いましたが真実のようで、延々と下道で戻ってきました。定休日は疎かこの調子だと睡眠時間も無くなる勢いとなりますが、最大限頑張りたいと思います。