富山県射水市「Casa diagonale」植栽の打合せ


MASUYAにお邪魔して打合せを

2020.12.06

富山県射水市「Casa diagonale」植栽の打合せ

先日、建築工事、外構工事の概算見積もりを工務店より頂き打合せを終えた射水市「Casa Diagonale」。今日はまだ打合せを終えてなかった植栽の打合せです。 

富山市の大沢野にあります富山市「造園家の家」のオーナーであり、ガーデナーのMASUYAにて、実際の植物をご覧頂きながら打合せをいたしました。

今回の計画のポイントは、壁に囲まれた中庭に植える樹木のセレクト、基礎工事の際に掘削した土を敷地内に築山にして林っぽい雰囲気にする構想となりますので、そのイメージ。2階バルコニーに設置するプランターの材質やデザインなど、それぞれ目的が異なる植物についてアドバイスを頂きました。

実際の植物をご覧になっていただくことにより、イメージも掴みやすくなり、気が付けば1時から開始した打合せも夕陽が綺麗な時間になるぐらい長時間お邪魔していました。

弊社が設計監理をさせて頂いた「造園家の家」が完成したのが平成29年(2017年)6月でしたので、 3年半が経過しました。当時まだ小さかった樹木も大きくなり、また敷地内、建物もMASUYAのカラーが滲み出る、いい雰囲気となっていたりと、とても嬉しい気持ちとなりました。

今回の打合せ内容をベースにご提案をいただく流れとなりますので、とても楽しみです。

打ち合せ後、 オーナー様からディナーのお誘いを頂きまして、とても素敵なお店にお連れ頂きました。呉羽山の舞台芸術パーク内にある「呉音」(クレオン)というカフェスタイルのイタリアンレストランです。

建築家の隈研吾設計の建物です。建物もさることながら、料理もとても綺麗で美味しく、また行きたくなるお店が富山で増えました。いつも食事をご一緒させて頂きありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

来年はいよいよ工事着工となります。しっかり現場を監理して、富山での最高の暮らしを愉しんでいただけるような建物にしていきます。今年の冬は厳しい寒さと言われていますが、熱い気持ちで乗り越えたいと思います。

MASUYA https://www.icaa.jp/works/133