富山遠征にてW打合せ


春を感じる暖かい日

2021.02.28

富山遠征にてW打合せ

先回、予定をしていた富山出張は大雪の為に延期をして頂き、今日、富山出張に行ってきました。まるで春のような陽気で一週間前の積雪による通行止めが嘘のようです。 

名古屋から約230Kmの距離を3時間かけて高速走路をひたすら北に向かって走らせます。7年も通っている慣れた道とは言え、その季節や通る時間によって風景も新鮮に感じます。

午前中は、来週に地鎮祭を行い工事が着工する富山市「安養坊の家」のオーナー様のご自宅にてコーディネートのご提案です。

ヒアリングをしていない状況でのご提案ですので、設計者の好みといいますか、この建物にはこんな感じの内装がマッチするのではとの思いのみです。オーナー様も「お任せ」という一言を頂きましたので、更に煮詰めてコーディネートをしたいと思います。

そして、打合せが終わり次に向かったのが射水市です。富山県射水市「Casa diagonale」の打合せです。いつものファミレスでの打合せですが、日曜日という事や、あまりにも春の陽気で出掛ける方が増えたのか、お客様でいっぱいです。

少し外で立ち話をして店内にて腰を据えて打合せです。今回の打合せ内容は、実施設計図書(構造図を含めると全部で約80枚ぐらい)の内容確認です。そして金融機関の確認、施工会社見積もりなどのオーナー様のお考えなどをヒアリングをいたしました。

こちらの建物もいよいよ着工となります。2件の現場監理となります。これまでの打合せをした内容がいよいよ形となってまいります。

とても複雑で難しい建物ですが、建築模型のように重厚でモダンなシャープな建物になるよう頑張っていきます。とても楽しみです。