Blog icaaのブログ

深まる秋 現場巡回

2021.11.18

広葉樹の葉が真っ赤に色づく美しい季節を向かえました。  この季節のnu bldg.の朝の掃除は季節感を特に感じるので大好きです。毎日掃いても掃いても、次の日は昨日以上の葉が落ち、徐々に落ちる葉が無くなり落葉の時期を終える。毎年変わらず同じ繰り返しで、変わるのは自分の年齢といったところでしょうか。そん. . .

志摩市「迫子の家」でのワーケーションは可能か!? 新しい日常のスタイルを目指して

2021.11.16

以前にもお話しましたが、ワーケーションとは「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で「workcation」と綴ります。 観光地やリゾート地でリモートワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方です。働き方改革と新型コロナウィルス感染症の流行に伴い「新しい日常」の奨励の一環とし. . .

秋の富山の朝 今日もタイトな一日でした。

2021.11.13

本来なら昨日のお引渡し後に名古屋に戻る予定でしたが、急遽予定を変えなければならなくなり、富山に一泊する事になりました。 いつもならホテルにチェックイン後に街をぐるりと散策するのですが、昨夜の富山はとても寒くて、まさかの日帰りで名古屋仕様の薄着でしたので、静かにホテルで過ごす事に。パソコンも何も持って. . .

長久手の二つの現場に どちらも基礎工事

2021.11.11

今日は2021年11月11日。1が 5個も並ぶとなんだか気持ちがいいですね。 午前中はこれから施工請負契約を向かえる「SOLIDの家」の工務店を交えての打合せを行い、終わると同時に向かったのは長久手市「五合池の家」です。 この家は以前にも紹介しましたが、建築の基礎と擁壁を兼ねたボリュームのある基礎工. . .

豊田市「LIBERTY」久しぶりの訪問 完成お引渡しをして1年と1か月

2021.11.08

早いもので完成お引渡しをさせて頂いてから1年と1か月が経ちました豊田市「LIBERTY]」 オーナー様より相談にのって欲しいとのリクエストを頂き、本日訪問をしてきました。  内容としては、軽い改装といった感じです。この一年間を通して営業を続け、その中で使い勝手やお客様からのリクエストなどを今回の改装. . .

昭和区「滝川町の家」リノベーション現場より 公園を見下ろす絶景のマンション

2021.11.05

今月末に引渡しを予定しております昭和区「滝川町の家」の現場です。木工事も終え、建具枠も取付けられまして、いよいよ仕上げ工事に入る現場です。 今日から床のタイルの施工に入るにあたりまして、監督、職人と割付けの現場確認を致しました。今回、床に採用さしたタイルはイタリア製の磁器質600*300のタイルです. . .

もう11月になりました。 現場巡回

2021.11.01

今年も早いもので11月となりました。残り2ヶ月です。コロナ禍の中、ウッドショックや半導体不足など価格面、流通面など、とても苦労の多い建設業界です。まだまだこの流れは当分続くと思われているので、気が休まりません。 さて、今朝は三件の現場を巡回して出社です。まずは、先週の木曜日に上棟を行いました千種区「. . .

ダブルのおめでたい一日でした。 地鎮祭と上棟!

2021.10.28

雲ひとつ無い晴天の秋空の下、今日はおめでたい行事が二つもあります。 午前中は「SOLIDの家」の地鎮祭です。近くの神社の神主さんにお祓いをして頂き、気持ちが引き締まる思いです。このような状況(建築パニック)の中で、こうやって着工ができることの喜びと、それと同時にしっかり監理をしなければという思いを胸. . .

長久手市「岩作の家」工事着工前の確認 色々な材料入手困難な状況なので前倒し

2021.10.26

いよいよ長久手市「岩作の家」の工事が入る段取りとなり、それに向けてオーナー様にご確認を頂きました。  今、建築業界はかつて経験をしたことのない「資材・材料不足」が続いています。ウッドショックは相変わらずでして、そのこと自体に慣れてしまっているぐらい木材不足は「無い」ということがスタンダードな感覚にな. . .

現場監理、業者打合せ&出張前の準備などなど 金曜日は何かとバタバタしますね。

2021.10.22

今朝一番の現場は来週上棟を向かえます千種区「鹿子町の家」です。現場では上棟に向けて、土台や床下、基礎立上りの断熱材、剛床張りなど粛々と作業を進めております。 通常よりも早いタイミングで床組みをしたには訳がありまして、道路状況や資材搬入置き場が確保しにくい為、床組みをした場所に一時的に置く為であります. . .

めっきり寒くなりましたね。 気がつけばもう少しで11月

2021.10.21

先日まで半袖で過ごせるぐらいでしたが、ここ最近 朝晩の冷え込み、日中は風が強かったりと随分寒くなりました。 日に日に洋服の生地が厚くなったり、一枚増えたりしている感じです。どうぞ皆様もご自愛のほどを。 会社の前に植えてある植物も、徐々に葉の色が茶色っぽくなってきました。毎年忘れずに決まって紅葉する訳. . .

コロナ禍が続く中、新しい働き方で別荘地に変化が ワーケーションという名のライフスタイル

2021.09.26

日本で「コロナウイルス感染症」というキーワードを初めて聞いてから(意識した)調べてみないとわからないぐらい月日が経っているような気がします。ネットで調べると、日本での初感染は2020年1月16日とのことですので、一年と8ヶ月が経過していることになります。 コロナ禍によって、私達の生活スタイルや働き方. . .

現場巡回Day それぞれの過程の現場にて

2021.09.25

今日の午前中は現場を巡回することにしました。  まずは千種区「鹿子町の家」の現場です。規則正しく鉄筋が組まれとても美しいですね。ベースコンクリートの高さも数種類、立ち上がりも数種類と平面形状も高さも複雑な現場ですので、しっかりとしたチェックが必要となります。 来月の今ぐらいには上棟を迎えている予定で. . .

秋の三連休の最終日 台風14号の影響もありましたが

2021.09.20

皆様 三連休は如何お過ごしでしたでしょうか? 土曜日は台風上陸などもあり、ご自宅でゆっくり過ごされた方が多いかと思います。 さて、今日は市内の現場巡回とデスクワークの一日でした。まずは、瑞穂区「岳見町の家」の現場です。 こちらの家は、外部のサッシュが全てトリプルガラス(YKK AP430)の仕様とな. . .

ヴィンテージ&ラグジュアリーなマニアック空間 志摩市「迫子の家」リノベーション一期工事完成

2021.09.18

6月末の現地実測から約2か月半。ついに志摩市「迫子の家」が完成しました。 以前にもご紹介いたしましたが、この建物は築49年の廃墟寸前の建物のリノベーションです。当時、カナダから輸入された規格型の家(カナディアンシダーハウス) で、壁と屋根が一体となったドーム形状の構造体です。 海に向かって聳えるよう. . .

昭和区「滝川町の家」Renovation スタートしました。 ラグジュアリーなインテリアコーディネートで

2021.09.17

いよいよ始まりました昭和区「滝川町の家」リノベーション工事。 素晴らしい環境のマンションのリノベーションです。設計のテーマはラグジュアリーで味わい深い空間造りです。 元々、3LDK+納戸であった空間を、ゆったりと広げたLDKと個室2部屋、そして少し大きくなった納戸とご主人の書斎という内容に生まれ変わ. . .

ヴィンテージ&ラグジュアリーという当社のテーマに従い この材料の組合せの現場が続きます。

2021.09.04

写真は現在施工中の富山県の「Casa diagonale」の煉瓦タイルの施工後(目地入れはまだ未施工)の写真と、家具の天板などに使用する予定のレザー生地の見本です。 この現場に限らず、他の現場やこれから施工が始まる現場でも、この組み合わせが多く、弊社的には定番となっているベーシックスタイルということ. . .

灼熱の一日 現場DAY それぞれの現場の過程

2021.08.27

今日は最高に暑い一日でしたね。朝の9時の現場打合せに向かった先は、木工事終了まで残り少なくなった瑞穂区「弥富町の家」です。 9時の時点で30℃オーバーなので外に居るだけで汗が滝のように流れてきます。今日の打合せは、オーナー様が悩んでいらっしゃる部分で、設計事務所⇄施工会社と情報が交差している箇所が. . .

まるで梅雨の時期のような長雨が続きますね。 お盆明けもタイトなスケジュール

2021.08.20

まるで梅雨時期のような雨がいつから続いているでしょうか?お盆休み中もずっと雨でしたので、相当な期間ですね。  これから着工する現場も、この雨で地盤がぬかるんでいますので、基礎工事も進むことができません。毎日天気予報と睨めっこの日が続きますが、こればっかりは仕方がありませんので、天候回復も祈るのみです. . .

瑞穂区「岳見町の家」上棟 真っ青な空の下で

2021.08.10

先週末まで降水確率50%ということで、決行すべきか否か監督と一緒に悩んでいましたが、私の予想では台風が去るので、晴れになると確信していました。 結果的に予想通りとなり、強い日差しを浴びながらの気持ちよい上棟日となりました。  この建物の特徴を改めてご説明しましょう。第一種住居専用地域の風致地区という. . .