Blog icaaのブログ

家で暮らしが変わる 暮らしで人生が変わる

2016.06.12

こんにちは佐々木です。人生楽しんでいますか? なんて唐突な質問をしてしましたが、僕は苦労も半端なくある代わりに、楽しいことも沢山あり人生を楽しんでいるのかなと思ったりしています。笑 これから話す内容で人生と表現すると、多少大袈裟に感じてしまうので、暮らしと表現しましょうか。 僕が日々の暮らしの中で楽. . .

家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと

2016.06.12

昨日、既に某メーカーで家を建てた方から、「村上さんともっと早く出会ってれば。。」と言われた。だからこんなタイトルで書いてみよう。 「家づくりのパートナーとして建築家を選ぶこと」 よし!家建てよう!と思うきっかけは人それぞれ。子供が生まれたとか、今の住まいが手狭になってきたとか。この日本では、最初のス. . .

Beautiful design

2016.06.12

マジマジとグランドピアノを見る機会がありました。先日引き渡しを終えた(まだ完成写真の撮影は終えていないけれど)、H様の防音室に設置されたからです。ご夫婦ともにピアノ演奏をされており、発表会や、レストランなどでも演奏されているという、深く音楽を愛されている方で、いくつもの試奏の上選んだ一品でした。 . . .

「鳴丘の家」N様邸お引渡し

2016.06.11

  本日は名古屋市内のN様邸「鳴丘の家」のお引渡しでした。 私はちょうど一年ほど前から実施設計と現場監理を担当させていただき、いよいよこの日を迎えることができました。 基本設計時にはまだ私が入社していなかったこともあり、担当になった当初はN様のご趣味やライフスタイルを十分把握できていなかった部分があ. . .

甘え倒しの坊や

2016.06.10

どうも犬顔の佐々木です。今日はうちのGhibli君の甘えん坊具合をお話し、最後に建築設計事務所らしく「ペットと暮らす家づくり」に無理矢理にでも話を持っていければと頑張って書きますよ。どうぞ最後までお付き合い下さいね。 さて、うちのGhibli君は見た目の可愛さに騙されそうになるが、れっきとしたドーベ. . .

静岡スタジオって?

2016.06.09

ありがたい事に静岡エリアのお客様からもお問合せをいただいておりまして、これまで過去にいくつかの家創りのお手伝いをさせていただいております。 ここで静岡スタジオについて少しご紹介を。 実は静岡スタジオと言いましてもスタッフが常駐しているわけではなく、静岡市のフロードダイドコーロさんの一角を必要な時に使. . .

伊勢ハンドワークベースのはじまり vol.2

2016.06.09

思い切ってストレート伊勢の古民家の購入について妻に相談してみた。 結果的に言うと、感触は悪くはなかった。生活拠点のほかにもう一つ偏ったくらいの場所を所有する面白さを、できるだけ淡々と説明をしたつもりだけど、きっと「この人はもうすでに心が決まっている…反対しようがない…」という気持ちだったに違いないと. . .

小説「人生を変えたシマビト」第三章

2016.06.08

まるで宝物を見つけて持ってきた少年のような表情のフェデリコは、まだ料理が片付けられていないテーブルの端にそっと資料らしきものを置いた。僕と優作は不思議そうな顔で資料とフェデリコを見比べながら、今か今かと始まるフェデリコの説明を息を飲んで待った。まるで、エサを前にお座りをする犬のような表情で。 興奮し. . .

人生というワイディングロード

2016.06.08

なんか格好いいタイトルを付けてしまったが、これからの話に適したキャッチを考えた結果そうなってしまったので勘弁してね。ご存知の方も沢山居ると思うが、富山にて設計監理の仕事を依頼して頂くようになってかれこれ3年になるだろうか。北陸スタジオを開設して2年と1カ月となるが、本当に有難いことだと富山の皆様には. . .

Galette(ガレット)

2016.06.07

みんなガレットって知っているよね。フランス北西あたり、つまりブルターニュ辺りの郷土料理のガレットは、蕎麦粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を、熱々の平鉄板に注ぎ、薄い円形に伸ばしたそれに、生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたグリュイエールやゴーダチーズ、鶏卵、サラダなどで飾って正方形に折りたたんで完成. . .

犬との暮らし

2016.06.06

こんにちは佐々木です。小説「人生を変えたシマビト」が意外にも僕の知人友人から評判なようで、早く第三章を上げろとやんややんやのメッセージが来てるが、なんせ設計監理の業務の合間に、移動中のスマホでせっせと書いているからそうは直ぐにはいかない。 ならば、繋ぎとして今回は「犬との暮らし」について書くことにし. . .

設計監理契約締結

2016.06.05

N様邸 プレゼンテーション+設計監理契約締結   今日は名古屋市名東区で計画中のN様と設計監理契約を締結しました。 N様邸は店舗併用住宅を計画していまして、計画地は高低差があり、法規制の高さ制限が比較的厳しい地域なので、何回もプランの検討を重ね、御提案しましたプランでしたが、大変喜んでいただき、村上. . .

伊勢ハンドワークベースのはじまり

2016.06.05

2008年頃でしょうか。「シマビト」という企画(これは2006年ころからですが…)を毎年のように練っていた頃、僕は、仕事の合間の息抜きに、よくインターネットでの別荘検索を楽しんでおりました。当時から、2地域住居というフランスあたりで確立されつつあったライフスタイルに魅力を感じていたし、企画としても面. . .

小説「人生を変えたシマビト」第二章

2016.06.04

ある日のこと、二人とも珍しく早く仕事を終え、帰りしなに最近人気のイタリアンバールに軽く食事に行き、二人で色々と語り合った。当然、例の建築設計事務所の「シマビト」についても。彼とゆっくりと話ができるのは久しぶりだ。 僕「あれ見たか? なんか…あれ見て、なんかこないか?」 優作「ああ きたね。あれからず. . .

Re.Plan(再生設計)という選択

2016.06.04

「カウンター席だけの小さな、コーヒーとビールを提供するお店を考えたいんですが…」 控えめな性格のU様から相談を受けたのが約10カ月程前になります。当初は、新築をメインで検討されており、物件の候補のひとつの情報をお持ちになっての建築相談でした。その後、その候補の物件を下見に行ったり、予算のシミュレーシ. . .

コストコントロールという技術

2016.06.04

家つくりにおいて避けて通ることのできないコスト。 長く蓄えた自己資金。これから長く返済を続ける住宅ローン。それらの意味の重みは十分に感じながらも、理想を追求する姿勢で臨むのが家つくりと言えます。もちろん、必要以上にローンに恐怖を感じる必要はないとは思いますが、決して無駄に使いたいものではありませんね. . .

モノに命宿る瞬間

2016.06.03

どうも佐々木です。新しいオフィシャルサイトになって内容を充実させないとマズいと、かなり必死になって投稿しております。笑 さて、タイトルにあるように私達の周りには沢山のモノが溢れかえっております。キリが無いぐらいありますよね。今回は車に焦点を当て(好きだから)話をさせて頂ければと。 写真の車はイタリア. . .

小説「人生を変えたシマビト」第一章

2016.06.02

旧サイトで発信していた企画を、新しいサイトでも引き継いで紹介したいと思う。今回ご紹介する企画はシマビト。シマビトと聞いて、先日閉会したサミット開催地の伊勢志摩を連想したあなたは大正解。素晴らしいイマジネーションだよ。 あくまで名古屋スタジオの場所を起点にセカンドハウスを構えるなら志摩辺りだよねと、考. . .

横浜スタジオの魅力 横浜市青葉区にある自然豊かな建築設計事務所

2016.06.02

最寄駅から車で15分程走ると田園風景が広がる地域に横浜スタジオがあります。初めて訪れた方は必ず「ここは本当に横浜ですか?」というほどの自然豊かな環境なのです。イノシシやタヌキも見かけますし、初夏には天然の蛍が見れるくらいですから。 外観は、植えたナツヅタがあっという間に全壁面を覆い、背景の山々と一. . .

料理は楽しい

2016.06.01

こう見えて実は僕…そう料理が好きなんです。どれぐらい前から好きかというと、小学生の五年生ぐらいからキッチンに立って色々とアレンジをしながらやるぐらい好きでした。 当時、学校は土曜日半日授業で家に帰ってから昼食を食べて友達と遊びにいくというパターンでした。その頃、両親共に仕事をしていて、土曜日は決ま. . .